軽費老人ホーム 和松園

施設紹介

 軽費老人ホーム和松園は家庭環境、住宅事情等の理由により居宅において生活する事が困難な60歳以上の方で、自分自身の身の回りの事がご自分で実施でき、他者との共同生活が可能な方がお一人で入居できる施設です。
 軽費老人ホーム和松園では入居された方が健康で明るい生活が送れるよう、「居住の確保」「介護・認知症予防」「包括的な支援」を柱に、寝たきりや、介護・認知症予防に努め、入居者誰もが「幸せな自分らしい生活」を送ることができるようお手伝いしております。

和松園外観

食事

食事は出来上がった物を召し上がって頂きますが、配膳や片づけはご自分で行って頂きます

食事風景

ご入居の流れ

お気軽にお問い合わせ下さい。

入所の資格

1. 年齢が満60歳以上の方(ご夫婦の場合は一方が満60歳以上)
2. 日常生活を自立で営める方(多少障害があっても、他人の手を借りずに生活できる方)
3. 利用料の負担ができる方
4. 身元保証人がいる方(保証人2名、内1名は県内居住者)

ご入所まで

ご本人・ご家族様のご見学、事前面談実施の後お申し込みいただけます。
和松園 静岡県菊川市棚草1258
    電話:0537-73-3741
    ファックス:0537-73-6699

イベント紹介

和松園では
毎月様々な行事を
開催しています。

イベント風景

施設概要

所在地
静岡県菊川市棚草1258
経営主体
社会福祉法人 和松会
事業開始
昭和49年8月1日
建物面積
1,745.41㎡
建物構造
鉄筋コンクリート 3階建
定員
60名
居室
1人部屋6畳和室/52室
2人部屋8畳和室/4室
施設内容
和松園では年齢が60歳以上の方で日常生活が全てご自身で実施でき、他者との共同生活が可能な方が入居できます。但し食事を作る事に関しては和松園にて1日3回お食事を提供しております。建物は3階建てですがエレベーターはなく階段を使用して皆さん生活されています。

※介護保険施設(特別養護老人ホーム等)とは異なり食事、入浴、排泄等の介護支援は原則行っておりません。

施設のサービス

入浴
毎日夜間入浴可能(共有浴室男女別)
トイレ
1階1箇所、2階3階2箇所(男女共有)
生活支援
虚弱になった場合には介護保険認定に応じた外部ヘルプサービス等を受ける事が可能
相談
生活、医療、介護等、必要に応じご相談を承ります
送迎
通院(1週間に2回午前中のみ実施)外出(希望内容により要相談)
介護予防活動
PPK活動(介護予防活動、PPK、ピン・ピン・コロリ)を行っています。介護予防活動を実施し和松園でいつまでも健康で自立した生活を長くおくれるよう、物忘れ予防対策として頭を使ったゲームや書き取りで脳を活性化させ物忘れを予防しています。また転倒して怪我をしないよう体操等を行う事で体力や筋力の維持に努めています
緊急時
状況に応じ適切な対応を行います

収支報告書

和松園拠点区分:2013年度事業報告及び収支報告PDFで見る

和松園拠点区分:2014年度事業報告及び収支報告PDFで見る

いきいきホーム 松風苑

事業の目的

地域高齢者が住み慣れた地域の中で、安心して自分らしくいきいきと生活できることを目的とし、より多くの方が気軽に利用できる「居場所・行き場所」づくりに努めます。

松風苑外観
松風苑風景

事業の内容

いきいきサロン

地域高齢者ができる限り要介護状態にならないで、自立した日常生活を送れるよう週1回の通所による介護予防事業を菊川市より委託を受けて実施。

対象者
介護保険の要介護(要認定)を受けていない65歳以上の方
閉じこもり、認知症、運動機能低下等の予防を必要とする方
その他、サロンを必要とする方

よってくりょう(松風苑独自事業)

昔懐かしい建物を利用し、地域高齢者が気兼ねなく仲間と集い交流できる「ほっ」とする場所の提供。

クラス会、カラオケ、おしゃべりなど利用用途はご自由に、
お仲間で楽しいひとときをお過ごしください。

利用時間/9:00〜15:00
食事/和松園食堂にて温かいお食事をご利用できます。(持込可)

利用料金、送迎についてはお気軽にご相談ください。

施設パンフレット

ページTOPへ